私流ではアイライナーはほぼ使わない

PR | 銀座の人気急上昇エステ | 自律神経を改善したい | リンパマッサージをスクールで習う | 皮膚科で渋谷といえば | ぽっこりお腹にさよなら!ダイエットなら

私がメイクを始めたのは大学生からでしたが、その時から比べると今は大分自分流になってきたなと感じます。最初は、もうやっていない人はいないくらい王道のアイメイクとして、アイライナーをしていました。けれど、今はしていません。

理由としては、私が奥二重だからです。アイライナーは確かに目元をくっきりさせる効果はありますが、奥二重や二重の人がすると、せっかくのその二重の幅がアイライナーで塗りつぶされてなくなってしまうのです。一重の目の大きな人となります。私は二重の幅を活かしたかったので、今はまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにしてアイライナーを使うか、または目じりのみに使っています。こうすることによって一重にはならず、かつまるでアイライナーを引いていないかのようなナチュラルな目元が完成することに気付きました。多くの人がやっているから、youtubeで人気者が必ずやっているから、という理由でメイクを真似るのは必ずしも良いとは限らないなと思いました。

そして、私がアイライナーをまつ毛の上に引かない理由はもう一つあります。それは、マスカラを塗ってもアイライナーの幅だけまつ毛が短く見えてしまうからです。マスカラによってまつ毛を伸ばした分が、アイライナーの幅によって両方黒に見えてしまうのです。これではあまりマスカラを塗った意味がありません。特に私はボリュームマスからよりロングマスカラを愛用しているので、より効果を出すためにとアイライナーは上記のように使うようになりました。これだけでも結構まつ毛がキレイに長く見えるようになって満足しています。

ちなみにマスカラは、ビューラーで上げてから付けると少しその重みでカールが落ちてきてしまうのですが、その後にまつ毛の根本だけ軽くもう一度ビューラーでカールしています。これでかなり違いが出るので、つけまつ毛はケバイけど、マスカラでできるだけまつ毛を長くしたいという方にはおすすめです。

PR|生命保険の口コミ.COM|住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|女性向けエステ.com|健康に役立つ口コミ情報|マッサージのリアル口コミ.com|ダイエットチャレンジ100日|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|会社経営に必要な知恵袋|注文住宅のための用語集|